遥乃陽 blog

創作と改造のプライベートな趣味の世界

遣りたい事がたくさん! いつもバイオリズムとモチベーション次第。

のぞみ札 『君の名は。』と制作中の五式中戦車乙二型

f:id:shannon-wakky:20170929045605j:plain
落下する流星を畏れ崇めて神楽を舞う三葉の巫女姿を3Dの絵柄にしました。

f:id:shannon-wakky:20170929045701j:plain

山奥の湖の畔のサイレントヒルの町か、アウターリミッツの霧の町のような閑散とした田舎にしては、神楽を舞う立派な舞台と祭り日に石畳の参道にずらりと屋台が並ぶほどの不釣合いな神社の神官の娘が宮水三葉です。

f:id:shannon-wakky:20170929045826j:plain

夢の中で平行する異世界人と入れ替わり、新たな分岐点を創り出して行く。

f:id:shannon-wakky:20170929045923j:plain

メテオストライクで町は蒸発して失われてしまったが、キョンのような異世界人タキの御蔭で、住民達は避難して救われた。

f:id:shannon-wakky:20170929051303j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929050153j:plain
しかし時空の改変の代償は三葉に、世界が分岐した事も、関わり体験した超常事象も、命と町を救ってくれた愛するタキの事も、タキの名前すら思い出せないほどに、絡み合った記憶を消失させてしまう。 

f:id:shannon-wakky:20170929062532j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929062826j:plain

それでも、誰かを強く好きになった想いは留まり、『逢えば必ず分かる』と向かいのホームや路地裏の窓に廻り会う誰かを探し求め続ける。

そして、遂に車窓越しに出逢い、階段下に見付けた彼に擦れ違い様に声を掛けます。
『君の名は?』と。

f:id:shannon-wakky:20170929051631j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929051512j:plain

記憶の奥底の心が震える予感に廻り遇いを願う三葉の、『逢えば絶対、直ぐに分かる! ずっと探している誰かに、廻り会わせて下さい』の想いは、とうとう事象から七年後に叶えられたのでした。

のぞみ札の願い事は、通常と逆の左始まりの縦書きで書き込んでしまいました。

f:id:shannon-wakky:20170929051156j:plain
書き終えてからの気付で、背景の赤系から塗り直す修正は、綺麗に終える自信が無いので、そのままとします。

f:id:shannon-wakky:20170929062918j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929061335j:plain

3Dのぞみ札は他に6体を製作中(塗装中1体、彫り込みは完了で白色サーフェイス3体、彫り込み中2体)ですが、今年の湯涌ぼんぼり祭りには間に合いそうに有りません。

f:id:shannon-wakky:20170929055057j:plain
3D曲面の深彫り込みの手間取りとイメージ通りにならない発色の調合で遅れていました。

f:id:shannon-wakky:20170929061246j:plain

製作中リスト
塗装中:

『響け♪ ユーフォニアム/横前久美子』

f:id:shannon-wakky:20170929055327j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929055437j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929060506j:plain

白色サーフェイス

『心が叫びたがっているんだ/成瀬順』

f:id:shannon-wakky:20170929055539j:plain

『聲の形/西宮硝子f:id:shannon-wakky:20170929060129j:plain

『クズの本懐/安楽岡花火』

f:id:shannon-wakky:20170929061136j:plain
彫り込み中:

『花咲くいろは/松前緒花』

f:id:shannon-wakky:20170929060535j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929060319j:plain

『花咲くいろは/鶴来民子』

f:id:shannon-wakky:20170929060538j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929060550j:plain

のぞみ札以外に、プラモデルの1/35五式中戦車(ファインモールド製)の改造タイプを製作しました。

f:id:shannon-wakky:20170929054859j:plain
製作残りは増加装甲代用のキャタピラと合わせ隙間のパテ盛り修正と塗装だけです。

f:id:shannon-wakky:20170929061200j:plain

背景設定は、
昭和二十年八月初頭の開発の再開が決定される。
原子爆弾で二つの年が灰燼と化しても、近衛師団は宮城事件を成功させて戦争を継続させた。

f:id:shannon-wakky:20170929061706j:plain
予想以上に破竹の進撃するソビエト軍は朝鮮半島の南端に迫り、島嶼の強力な戦車戦力を撃破してしまうと、樺太と千島列島から北海道の北東岸と北西岸へ上陸して、更にウラジオストックへ集結中の兵力と船舶は本州の日本海側へ上陸するだろうと予想されていた。f:id:shannon-wakky:20170929061624j:plain
その切迫する事態にアメリカ軍を主力とする連合国軍は、九州南岸へ上陸するコロネット作戦と関東の北東岸へ上陸するオリンピック作戦は半年以上も早め、更に北海道の東岸と東南岸へ急遽の上陸を敢行し、ソビエト軍が北海道を南下する前に、対馬を越えて北部九州へ上陸される前に、日本海を渡って本州西岸に上陸して来る前に、日本を降伏させるか、都道府県の主要都市や沿岸地域を占領する速やかな進軍となっていた。

f:id:shannon-wakky:20170929061751j:plain
量産試作車の製作は戦災を全く被っていない石川県の小松製作所へ、用意していた資材と組み付け部材を移送させて行ない、九月末までに6輌が完成した。
37mm砲の搭載はせず、主砲を砲座の改造をした88mm高射砲を搭載し、操縦手前面や砲塔側面の覗き窓や機銃を廃して砲塔と車体の前面装甲厚を100mmに厚くさせて、搭載弾薬量の確保に砲塔の形状を変更して大きくさせた。
各装甲板は量産性を考慮した大きさにして傾斜面を多くした。
これらによって全備重量は計画値の36tから39tに増加した。
正式名称は五式中戦車乙二型で記載され、秘匿名称はチリオツニと表示されて呼称された。

f:id:shannon-wakky:20170929061915j:plain

待ち伏せ陣地へ移動前の待機場所の竹林内で擬装中のチリオツニ(クモノタエマ/アメノウズメ)をジオラマ化する想いも有りますが、
孟宗竹と筍の表現をどのように製作するか、思案中です。

f:id:shannon-wakky:20170929061852j:plain

ジオラマ化もE-100Ⅱツバァイ、格子枠の無いバブルキャノピーのゼロ戦、サボイアS21f改、と共にミニチュア樹木とフィギュアを添えたのを構想中。
サイパン島のオレアイ海岸の渚まで蹂躙奮戦したというジオラマにするつもりの1/35九七式中戦車(セオリツ/ククリ)は、フェンダーの破損状態で悩み、製作が6割方で停滞しています。

f:id:shannon-wakky:20170929061827j:plain

2Dでは、アニメ画やイラスト画から勝手に俺様専用のスタンプ(スタンプサイズの写真)を作って使っていたりして……

f:id:shannon-wakky:20170929061942j:plain

f:id:shannon-wakky:20170929061959j:plain