遥乃陽 blog

創作と改造のプライベートな趣味の世界 『遥乃陽 blog』の他に『遥乃陽 diary 』と『遥乃陽 novels 』も有ります

遣りたい事がたくさん! いつもバイオリズムとモチベーション次第。

樹木模型 リーフパンチの目立てをして切れ味を良くしました(GREEN STUFF WORLD GSW-2

f:id:shannon-wakky:20190531064404j:plain

GREEN STUFF WORLD社の品番GSW-2は、2スケール3種類(1/35、1/48、1/48)の大きさの広葉樹の葉の形を、穴開けパンチ式で打ち抜ける冶具です。

f:id:shannon-wakky:20190531064533j:plain

1:確実に木の葉形状に打ち抜けるコピー用紙の厚さ程度では、ほぼ葉の形と認識できる状態で打ち抜けていました。

f:id:shannon-wakky:20190531064733j:plain

2:打ち抜き不良の発生
それが、テッシュペーパーや花紙の薄さでは裁断時に引っ張られて、千切れ雲のような木の葉に見えない形で毟れて仕舞いました。
テッシュペーパーを四つ折りや八つ折りにして厚みを増しても同じ千切れるような状態で、更に、パンチとダイの隙間に嵌り込み、パンチが動かなくなる始末でした。

f:id:shannon-wakky:20190531064817j:plain

3:打ち抜き動作と不良の原因
パンチ式打ち抜きは、葉の輪郭の形で穴が開いたダイへ、葉の形をしたパンチが入り、葉の形をした穴の縁のエッジと、入り込む葉の形の外周縁のエッジに因って、挟まれた紙面を押し切り、葉の形の紙片を作成します。
パンチはダイへ入って押し切るのですが、パンチとダイの間に隙間がないと切り抜く事ができません。
隙間がゼロでは入る事ができません。
ほんの僅かな隙間では縦面が接触して、押し入れて戻す抵抗が大きくて摺動しません。
隙間が広いと打ち抜く紙を引っ張り込んで、裁断が不十分な毟り切れになります。
そして、挟み込んだ紙で動かなくなります。
なので、毟れる様に切れて葉の形に成らなくなると、手作業で隙間(クリアランス)を適度に狭めなければなりません。

f:id:shannon-wakky:20190531065236j:plain

4:広がった隙間を適度なクリアランスにする方法
パンチやダイのエッジが、大きく欠けたり、凹んだりしたならば、廃棄するしかないですが、極小な破損ならば、縦面側への膨らみを削って滑らかにしながら縁をエッジします。
欠損していないのに挟み込む現象の修正(メンテナンス)は、主にパンチ側で行います。

f:id:shannon-wakky:20190531065325j:plain

5:メンテナンス作業
手作業の修正工程は、先ず、パンチをダイへ通して、裏側へ最大に出します。
次に出ているパンチの葉の形の縁を、パンチの金属と同等以上の硬さの道具で軽く叩いて行きます。
道具の形は先端が丸まった細い物が良いでしょう。
パンチ面はV字形に波打たせされているので、叩き難いです。
丸まっていても、滑ってエッジを潰す恐れが有る物は使えません。
角が有るのも、エッジをV溝に凹ませるので使えないです。
(パンチ面がV字形に波打たせされているのは、切り易くさせるのと、切り残しを無くす為です)
私は、手近に有ったM8のキャップスクリューの頭の縁のR面で叩いています。
コンコンとエッジをダラさない様に、根気良く縁の全周を軽く叩いて縁を僅かに外へ膨らせます。
膨らませるのと同時にエッジも鋭くなります。
少しずつ、パンチとダイの摺動を確認しながら慎重に行い、時々、紙を押し抜いて、切れ味をみます。

f:id:shannon-wakky:20190531065501j:plain

6:メンテナンス(目立て修復)後
テッシュペーパーや花紙を八つ折り重ねで、ガスンと押し抜いても、綺麗な葉の形で切れるようになれば完成です。

f:id:shannon-wakky:20190531065544j:plain

電動リューターで上面を削って目立てを行っても良いのですが、最初から隙間が広い傾向が有るので、切削後の切れ味に納得いかなければ、手作業で潰すようにエッジを膨らめせてクリアランスを調整しなければならないでしょう。

f:id:shannon-wakky:20190531065621j:plain












のぞみ札『か・け・お・ち、してくれる?』(ナズナ/打ち上げ花火)の御試し製作

f:id:shannon-wakky:20190516062740j:plain

アニメ『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』の紹介画を僅かにアレンジして、テスト製作しました。

f:id:shannon-wakky:20190516062845j:plain

絵は水面に写る倒影で、背景は昼間の青空から大輪の花火が咲く夜空、ファッションは学校の夏季制服から青紫地に紫陽花柄の浴衣、表情は憂い顔から安らいだ寝顔、其の色変化と奥行きと緻密さを浮き彫りで表現するのに試行錯誤しての御試し製作です。

f:id:shannon-wakky:20190516062943j:plain

試行錯誤の御試し製作ですから、奉納は行いません。
奉納の『か・け・お・ち、してくれる?』は、更なる表現アップで製作する予定です。

f:id:shannon-wakky:20190516063017j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063039j:plain

『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』は、テレビドラマ/1993年(if もしも企画の一遍)、ドラマ版小説『打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?/大根仁』、劇場版アニメ『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか/2017年』、アニメ版小説『少年たちは花火を横から見たかった/岩井俊二』と、ドラマとアニメが有りますが、ドラマの主人公達は小学生高学年、アニメでの設定は中学1年生と、年齢は違っています。

f:id:shannon-wakky:20190516063108j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063139j:plain

主人公達の年齢は、ドラマでは、それなりに納得できましたが、アニメでは、3度目の再婚をする母親の母子家庭と女子の早熟さから、ナズナの大人びた精神年齢は有りでしょうが、地方の港町の中学1年生男子の典道は、厨二病にも至らない思春期の入り口で、遊び呆けるだろう夏休みの短期間で成長するとは考え難いです。

f:id:shannon-wakky:20190516063212j:plain

でも、中学2年生(13~14歳)の設定なら、典道の厨二病的な妄想と行動、ナズナの小悪魔的な扇情と振舞いは理解できます。
それとも、『秒速5センチメートル』の都会的な中学1年生の想いを重ねているのでしょうか?

f:id:shannon-wakky:20190516063239j:plain

ゆったりした膝上丈のスカート姿のサンダルのバタバタが、巻き付く浴衣の裾が翻る草履のパタパタに、見る見る近付いて行き、パタパタに追い付いたバタバタはテンポを不規則に緩めて、あっさりと、草履はサンダルに捕まえられてしまう。

f:id:shannon-wakky:20190516063310j:plain

ストレッチと泳ぎが得意な中学生女子が、浴衣を肌蹴させたり、裾を捲り上げたりして、全力で駆けても、草履履きでは、明らかに力強く綺麗なフォームのスポーツ経験豊かなサンダル履きは、通りの角を一つか、二つ曲がったところで、目の前の光景と同じように、草履履きのナズナをサンダル履きの母親は捕まえていた事だろう。

f:id:shannon-wakky:20190516063337j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063405j:plain

この場面は、ドラマと同じ動作とカット割です。
ナズナが、其の場を離れたくない嫌がる猫みたくて、とても可愛いですね。

f:id:shannon-wakky:20190516063434j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063459j:plain

アニメのラストで、出席の点呼を取る新学期初日の朝の教室に典道は登校していません。
以前から典道に好意を抱いていたナズナと、思い出の写真に写るナズナを眺めていた典道は、『ビューティフル・ドリーマー』の様に異世界で二人が一緒の可能性を知って、告白し、相思相愛を確めたのなら、夏休み中の何時にナズナは引越したのか分りませんが、典道は引越しの日にナズナを見送りに行っていたでしょう。

f:id:shannon-wakky:20190516063530j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063552j:plain

そして、典道は残された夏休みの間に引越し先へ訪ねて行って、ナズナと会っていたでしょう。
ナズナのいない新学期の初日、大人びたナズナに感化されてセンチメンタルなエスケープをしたのかも知れませんね。

f:id:shannon-wakky:20190516063622j:plain

f:id:shannon-wakky:20190516063642j:plain





















のぞみ札『震える心が叫びたい!/成瀬 順』の製作

f:id:shannon-wakky:20190515071241j:plain

想いは言葉にしないと、誰にも伝わらない……。

f:id:shannon-wakky:20190515071324j:plain

『心からの言葉が言えますように』

f:id:shannon-wakky:20190515071402j:plain

アニメ『心が叫びたがっているんだ』のヒロイン成瀬 順をモチーフにしました。

f:id:shannon-wakky:20190515071437j:plain

幼い時の彼女の無自覚な言動から不仲になって別れる両親は、言葉選びを諭すよりも其の不幸の元凶を、おしゃべりな彼女の所為だと決め付け、悪意を持って幼い彼女を責めて、適切な言葉でも声に出来なくない失語症になる程、彼女を苦しめてしまう。

f:id:shannon-wakky:20190515071508j:plain

父親は妻と娘を捨て、それを彼女の所為にする。
母親は夫に捨てられた不幸を彼女の所為にして、失語症を母子家庭になった自分への責めだと思い込んでしまう。

f:id:shannon-wakky:20190515071544j:plain

自分達の薄れた愛情や不貞を認めない母親と父親は、おしゃべりな幼い彼女と失語症の彼女に愛娘を感じず、憎しみと恨みの根源としか思っていなくて、更に、母親は僅かな親子の愛は有るものの、家の……、家族の…… 恥だと烙印を押して彼女を追い詰めてしまう。

f:id:shannon-wakky:20190515071639j:plain

そんな幼い自分の言葉が、家庭崩壊を招いて母親の信用を失い、言葉を閉ざして存在感を薄れさせてしまった順は、思春期の思いを明るく話せるように、発言に拒否反応を起す自分に抗うのでした。

f:id:shannon-wakky:20190515071718j:plain

彼女に歌う事で腹痛にならずに自分の声を表現できる事を知らしめた、即興歌を作った拓実は彼女の誤解を招き、友愛と救済の博愛のみで接してくれた拓実の優しさと、既に拓実には恋愛対象の女子がいる事を知り、練習していたヒロイン役を務める地域ふれあい交流会の舞台ミュージカルの本番当日、朝から会場となる高校の体育館へ行きもせず、エスケープしてしまう。

f:id:shannon-wakky:20190515071746j:plain

順を自室に入れてマン・ツー・マンで構う善意からの無自覚な誤解を招いた拓実は、順に好意を抱かれると思わないくらい、無神経な青春ブタ野郎なのだろうか?

f:id:shannon-wakky:20190515071810j:plain

急遽、代役を立たせる、彼女の自分勝手なこの行動がミュージカルの題名『青春の向こう脛』なのだろうか?
青春は支離滅裂という意味なのだろうか?

f:id:shannon-wakky:20190515071854j:plain

失語症になるくらい、彼女は罪深いのだろうか?
両親達の反省と悔い改めは、有るのだろうか?

f:id:shannon-wakky:20190515071925j:plain

震える心が叫びたがっている心からの言葉を、彼女は言えていたのだろうか?

f:id:shannon-wakky:20190515071953j:plain

のぞみ札『震える心が叫びたい!/成瀬 順』は、5月3日に湯涌稲荷神社へ奉納致しました。

f:id:shannon-wakky:20190515072017j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072052j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072118j:plain

のぞみ札掛けには、既に、多くの『のぞみ札』が願いを込めて奉納されていました。

f:id:shannon-wakky:20190515072151j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072219j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072247j:plain

湯涌稲荷神社のスタンプと御神籤です。

f:id:shannon-wakky:20190515072654j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072715j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072736j:plain

『恋おみくじ』(100円)は大吉でした。
(年甲斐もなく、超嬉しい!)

しかし……、不義の楽しみって……。

f:id:shannon-wakky:20190515072804j:plain

奉納後は、湯涌温泉バス停前の貴船商店さんで展示されます。

f:id:shannon-wakky:20190515072849j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515072939j:plain


















松前緒花の修復(2011年製フィギュア) 2018年10月中旬

2018年7月末の一時帰国した際に訪れた湯涌温泉の喫茶店で、破損したネンドロイドの修理を依頼されました。
破損していたネンドロイドはアニメ『花咲くいろは』のヒロイン、天然パーマが特徴の明るく活発な少女『松前緒花』でした。

f:id:shannon-wakky:20190223061853j:plain

アニメーションスタジオP.A.WORKSが2011年に制作したアニメ『花咲くいろは』は、湯涌温泉の地や今は無き白雲楼ホテルを作画モデルとした、旅館の接客を担当する仲居として働く『松前緒花』などの女子高校生達が逞しく成長していく物語です。

f:id:shannon-wakky:20190223062016j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062032j:plain

ネンドロイドの破損は、可動部の首が折れ、左腕は紛失、染み汚れが点在している状態で、劇中では、『私、輝きたいんですっ!』、『ぼんぼる!』、『わかんないけど…、こんなに心が動いた日は…、初めてだ』の名言を放った『松前緒花』の痛々しい姿でした。
でも、可動部以外は何とかなりそうです。

f:id:shannon-wakky:20190223062112j:plain

破損修理については、失われた左腕を自作する事にしましたが、適当な大きさのプラモ用プラスチックが手許に無かったので、仕事で廃棄した廃材の液晶ポリマーLCP材というスマホのコネクターに使用されるプラスチックの硬い塊から削り出しました。

f:id:shannon-wakky:20190223062240j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062256j:plain

黒色素材からの彫り込みで形状を把握し難かったのですが、それらしく成りましたね。

f:id:shannon-wakky:20190223062329j:plain

修復のついでに、足首丈の仲居服の裾を少し短くカットして、キュートさをアピールします。
裾の肉厚も薄く成形します。

f:id:shannon-wakky:20190223062403j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062416j:plain

首折れ破損は重大な損傷で、可動を再現する修復は無理でした。
なので、芯を通して固定としましたが、頭でっかちの極めてトップヘビーと、立ちバランスが不安定ですから、滑らかさを欠いた少し歪な首の修復と成って仕舞いました。

f:id:shannon-wakky:20190223062448j:plain

下半身の再塗装ついでに、たぶん、見えそうにないですが、白単色のパンツをピンクと白のシマシマにしました。

f:id:shannon-wakky:20190223062540j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062556j:plain

トップヘビーを安定させた立ち姿は、厚いフェルト地に竹林の竹の葉が落ち積もった地面を表現した上に、裏面からビス止めで固定して有ります。

f:id:shannon-wakky:20190223062637j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062652j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062708j:plain

染みや汚れは洗浄と再塗装で、傷は肉盛り形状修復と再塗装で、比較的簡単に行えました。

f:id:shannon-wakky:20190223062742j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062759j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062817j:plain

背中の六角穴は埋めて無くしましたが、少しヒケが発生して仕舞いました。

f:id:shannon-wakky:20190223062850j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223062908j:plain

ネンドロイドの『松前緒花/まつまえおはな』は、2012年3月に発売されました。
キットのオプションパーツに、お仕事アイテムの「お膳」と「竹ほうき」、お友達の「青鷺」、更に劇中の囚われの身となったあられもない姿の差し替えボディと表情パーツまで付いていたそうですが、破損していた『松前緒花』がフルオプションキットだったのかは、定かで有りません。
因みに商品詳細は、
商品名: ねんどろいど 松前緒花 (ねんどろいど まつまえおはな)
メーカー: グッドスマイルカンパニー
発売時の価格: 3,333円 +税
制作仕様: ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約100mm
原型制作: 伊藤霊一
制作協力: ねんどろん
です。

f:id:shannon-wakky:20190223062956j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223063027j:plain

修復したネンドロイドの『松前緒花』は2018年10月中旬の一時帰国の時に御渡しして、お店の棚に飾られています。

f:id:shannon-wakky:20190223063108j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223063123j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223063141j:plain

再破損などの再び修理する機会が有れば、頭部を軽量化させて首周りをスマートな曲線で纏めたいですね。
やっぱり、ピンクのシマシマは良く見えなかった……。

f:id:shannon-wakky:20190223063258j:plain

f:id:shannon-wakky:20190223063316j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515073538j:plain

f:id:shannon-wakky:20190515073617j:plain































のぞみ札 『クズの本懐/心が空っぽなの…』安楽岡花火 製作

f:id:shannon-wakky:20180622043732j:plain

コミック原作でアニメとテレビドラマになった『クズの本懐』の『安楽岡花火/やすらおか はなび』の願いを3Dのぞみ札にしました。

f:id:shannon-wakky:20180622043840j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622045048j:plain

原画のイラストのままにレリーフを彩色しますと、事を終えた後の空っぽさに嘆く憂いさよりも、無理遣り事を強要されて汚された自身を悲しむ姿に見えてしまうので、配色と塗りを完全に変えてみました。

f:id:shannon-wakky:20180622044315j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622044606j:plain

共学普通高校二年生の安楽岡花火の何処がタイトルのクズなのかというと、「お兄ちゃん」と呼ぶ大好きな男性に告白できない勇気の無さと欲求不満を、花火と同様に「好きな女性を自分のモノにできていない」同級生男子とルールを決めて付き合う、肉体関係に求めてしまうところなのです。

f:id:shannon-wakky:20180622045222j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622045311j:plain

そのルールとは、相手を「好きな人の代わり」と思って、性的欲求のキス、ハグ、それ以上の肉体関係も、お互いに満たし合うという、リアル3Dバーチャルセックスの関係になる為の『お互いを好きにならないこと』、『どちらかの恋が、もし成就したら関係は終わり』、『お互いの身体的欲求は、どんな時でも受け入れる事』の三つです。

f:id:shannon-wakky:20180622045617j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622045743j:plain

ですが、『興味のない人から向けられる好意ほど、気持ちの悪いものってないでしょう?』といって、告って来た男子をフルくらいなので、バーチャル相手の男子は誰でもよいというワケではないのです。

f:id:shannon-wakky:20180622045944j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622050027j:plain

互いに代金を支払わなくてもいい、都合のよい援助(欲求不満の捌け口)交際相手みたいな関係です。
花火曰く、「1人が寂しいなら寄り添ったっていいじゃないか。遂げてみせるよ、クズの本懐」だそうです。

f:id:shannon-wakky:20180622050145j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622050342j:plain

好きな女子に告くれないが、彼女の近くの席のそれなりに可愛い女子と親しくして、興味を惹こうとしたり、ヤキモチを焼かせそうとしたりするのと似ているけれど、方向性が全く違います。

f:id:shannon-wakky:20180622050525j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622050643j:plain

全然、純粋な愛じゃなくて、純粋な性欲です。
「好きな人を占有して、好きな人に抱かれていたい」が本懐で、ストーカーになっていないのが不思議なくらいです。
Girls-Loveも経験してしまいます。

f:id:shannon-wakky:20180622051227j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622051347j:plain

本懐とは本望。
望みや願いを遂げる事が目的となる言葉です。
「クズの本懐」では「報われない願い(想い)」を叶える事が目的になりますが、花火の本懐は残念ながら……です。

f:id:shannon-wakky:20180622051729j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622051958j:plain

男に抱かれて喘ぎながらも、恋焦がれている違う男に抱かれていると想う……、これは「女は海~♪」ですね。
まあ、男も「……だったら」と思うのですが、流石に喘がせている女に好きな女を被せるイマジネーションは出来ない。

f:id:shannon-wakky:20180622052310j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622052606j:plain

成績優秀な優等生だけど、素直になれる前向きで家庭的な性格の憂いを秘める容姿端麗な美少女が、傷心な過去や現実に囚われて苦しんでいるのなら、救い出して寄り添って幸せにさせてあげたいと思っていた、高校生の頃の純な自分は遥か遠い過去になってしまいました。。

f:id:shannon-wakky:20180622052854j:plain

f:id:shannon-wakky:20180622053221j:plain

のぞみ札 『ぼんぼってね』松前緒花 製作と奉納 2018年5月

f:id:shannon-wakky:20180621051255j:plain

夕暮れの湯涌稲荷神社の逆光の境内で、フラッシュ撮影した笑顔の松前緒花のイメージでレリーフ製作した『のぞみ札 ぼんぼってね』です。

f:id:shannon-wakky:20180617152724j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617152843j:plain

彩色デザインの季節は厳しい残暑が続く九月中旬辺りですね。

f:id:shannon-wakky:20180617153101j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617153144j:plain

背景の神社とヒロインの緒花の画像はインターネットからの入手で、一部加工し直して合成しました。

f:id:shannon-wakky:20180617153246j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617153406j:plain

緒花の原画は、イラストの配色のままでは黄ばみのような影付きになるので、焚かれたフラッシュで明るく照らされた彩りに変更しました。

f:id:shannon-wakky:20180617153547j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617153655j:plain

『ぼんぼり祭り』のネーミングにインスパイアされた『ぼんぼる』は、『頑張る気持ちに自分をさせる』という、アニメとコミックの『花咲くいろは』のヒロイン松前緒花が、願いを叶える為の自分自身を励ましたエールです。

f:id:shannon-wakky:20180617153748j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617153853j:plain

なので、『ぼんぼってね』は、『頑張る気持ちになって下さい』の意味になります。

f:id:shannon-wakky:20180617154009j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617154042j:plain

そういう意味の『ぼんぼる』でしたが、ストーリーの後半では、いつしか『ぼんぼる』=『頑張る』に使われるようになっちゃいました。

f:id:shannon-wakky:20180617154154j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617154229j:plain

絵柄の緒花が笑顔で言う『ぼんぼってね』は、『気付いたら、染まっていたい……』みたいな彼女の恋心の想いと『君色に染まりたい!』の彼氏の意に添いたいという、『君色に染めてくれますか?』と彼氏へ願う、『私を君色に染める気持ちになってね!』の感じかな。

f:id:shannon-wakky:20180617154532j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617154735j:plain

5月11日には御縁尽くしの御賽銭五百五十五円を納め、のぞみ札『ぼんぼってね』を湯涌稲荷神社へ奉納致しました。

f:id:shannon-wakky:20180617154859j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617154955j:plain

奉納後は、湯乃鷺バス停前の貴船商店さんで展示されています。

f:id:shannon-wakky:20180617155138j:plain

f:id:shannon-wakky:20180617155223j:plain

五式中戦車(乙二型/チリオツニ)改造製作の前半(1/35)  設定は自作ストーリー『越の国戦記(1945年』から

f:id:shannon-wakky:20171226212129j:plain

プラモデルの五式中戦車(1/35:ファインモールド製)を88mm戦車砲搭載仕様の乙型二に改造製作しています。

f:id:shannon-wakky:20191103134747j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103134821j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103134841j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103134900j:plain

主要な改造部分は、
口径75㎜の主砲を88mm高射砲から改造した戦車砲に。
傾斜を大きくした前面装甲版を更に25mm厚くして100mmとし、使い勝手の悪そうな37mmの副砲を機銃に。
6角形から8角形に形状を変更して装甲板厚と容積を増加した砲塔は、自動装填装置を止めたので、上面の司令塔とハッチは左右逆配置にして、後面にも観音開きのハッチを追加。
発煙弾発射装置とペリスコープも追加。

f:id:shannon-wakky:20191103141612j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103141635j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103141700j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103141728j:plain

車体側面の後部形状を変更したので、給油ハッチの配置を変更。
増加装甲板代わりの予備履帯掛けを追加。
などなどで、一番面倒だったのが、88mm砲の搭載でした。
上下の射角と左右の微調整角、砲身後退量と弾薬収納スペースと装填手、砲手、車長の作業場所の確保に試行錯誤が有りました。

f:id:shannon-wakky:20191103141807j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103141907j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142040j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142104j:plain

製作工程は、プラバンを切り張りして合わせ、どうにか形にしてホワイトサーフェイスまで進みました。残りの工程は、市松迷彩塗装とウエザーリングだけですが、これが結構手間で時間が掛かります。

f:id:shannon-wakky:20191103142154j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142217j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142241j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142304j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142331j:plain

五式中戦車を乙型二の改造へと至らせたのは、手前勝手な改造設定ストーリーの越の国戦記でした。
尚、五式中戦車乙型二という試作量産タイプは実在していません。

f:id:shannon-wakky:20191103142416j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142435j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142505j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142533j:plain


五式中戦車の『五式中戦車(乙二型/チリオツニ』への改造設定ストーリーは、遥乃陽 novelsの『越の国戦記 前編(1945年 夏)五式中戦車乙二型/チリオツニの開発』と『越の国戦記 後編(1945年 秋)五式中戦車乙二型/チリオツニの奮戦』を御読みして下さい。

f:id:shannon-wakky:20191103142603j:plain

 

f:id:shannon-wakky:20191103142742j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142853j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142914j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103142942j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103143000j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103143021j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103143040j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103143056j:plain

f:id:shannon-wakky:20191103143117j:plain